粗大ごみ回収を依頼するメリット 2018.12.20

業者に粗大ごみの回収をしてもらう一番のメリットは、簡単にごみを処分できることです。
諸々の手間を省略できるため、煩わしい思いをすることなく整理できます。

細かくメリットを見てみると、まず有料のごみ処理券を用意する必要がなくなります。粗大ごみを処分する方法としては、業者に回収を依頼する以外にも自治体に頼んで処分する方法がありますが、その場合は有料のシールを前もって用意しなければいけません。また、ごみの種類によって金額が違ってくるため、その点についても自身で調べた上での購入が必要です。

業者に依頼すればその手間は不要です。対象のごみならそのまま持って行ってくれるため、自ら諸々の準備をする必要がありません。

指定場所に運ぶ手間がなくなるのもメリットでしょう。自治体に回収を頼む際、注意しなければいけないのが、自ら所定の回収場所に粗大ごみを移動しておく必要があることです。そのため、女性やお年寄りの世帯ですと苦労しやすいです。

この点についても業者にメリットがあります。部屋の中にある粗大ごみでも回収をしてもらうことができるため、たとえ重く大きなサイズだろうと問題なく処分できます。

即日対応してもらえるのもメリットのひとつです。粗大ごみの回収について、自治体は即対応してくれることはありません。基本的には予約制となっていますので、予め回収してもらいたい日を決めておく必要があります。すぐに処分したい場合でも日数が掛かってしまいますから、例えば引越しや年末の大掃除などの際にもすぐに捨てることができないという事態が発生することがあるのです。

その点、回収業者はスムーズに引き取ってもらうことができます。時間にもよりますが即日対応してくれる業者も多いため、依頼したらすぐに粗大ごみを処分することが可能です。たった今、処分をしたいという時にも打ってつけであり、タイムリーな対応は難しい自治体と比べ、利便性においては専門業者に軍配が上がると言えるでしょう。
×
マニフェスト・各種証明証発行します ゴミ回収から家屋の解体まで一括オーダー可能
上へ