相場を知って賢く粗大ごみ処分

引越しや大掃除をおこなうと、どうしても大量の粗大ごみが出てしまいます。粗大ごみの処分の方法としては、行政に連絡して回収してもらう方法や、不用品回収業者に依頼する方法があります。行政に粗大ごみの回収を依頼する方が安くすみますが、回収する日時を指定されたり回収する量を制限されたりするので、急いで処分したい人や大量の不用品がある人にはむきません。行政に依頼すると不用品を玄関先まで自力で運ばなければならないので、女性のひとり暮らしや高齢者の場合は利用しにくいです。

民間の不用品回収業者なら、自分の都合のいい日に回収に来てもらったり、大量の粗大ごみにも対応してもらえるのでとても助かります。どんなに重い粗大ごみでも部屋の中まで回収に来てもらえるので、高齢者や女性でも依頼しやすいです。

粗大ごみを不用品回収業者に依頼する場合は、粗大ごみ処分の相場を知っておくことが大事です。相場を知らないと高額な費用を請求されても、こんなものかと思い契約してしまいます。相場価格を知る方法としては、複数社から見積もりをとることです。最低でも3社以上から見積もりをだしてもらうといいでしょう。

気をつけなければいけないのは、極端に相場価格より安い業者です。こういう業者は後でいろんなオプション料金が発生し、高額な追加料金を取られるので、担当者に後で追加料金が発生しないか聞くことが大事です。担当者にどうして相場より安いのか聞いてみて、しっかり答えられない場合はその業者に依頼するのは止めましょう。

不用品回収業者の料金システムは、基本料金に不用品ごとの料金を加えた料金です。基本料金は3000円〜5000円くらいが相場ですが、不用品が少なくても基本料金は発生するので注意が必要です。

他にも基本料金はなく不用品ごとの料金のシステムを取る業者もあります。不用品が一品しかない場合などに利用するとお得です。トラック1台に詰め放題の料金パックのシステムもありますが、大量の不用品がある時はとてもお得です。トラックのサイズも不用品の量によって変えられるので、家一軒分の粗大ごみが出ても安心です。
×
マニフェスト・各種証明証発行します ゴミ回収から家屋の解体まで一括オーダー可能
上へ