当社の取り組み

環境保全について
今日、環境問題が地球規模で広がりを見せています。
私たちゴミテル(有限会社 関東紙業)は、かけがえのない自然を自然より健全な状態で次世代に引き継ぐことができるよう、地球環境保護を推進することは、企業の社会的責任のひとつであるととらえ、2005年5月に方針を定めました。
環境理念
当社は、深刻化する大気汚染、地球温暖化を防止するため、環境保全活動を推進することが、企業の社会的責任のひとつと認識し、古紙回収や産業廃棄物処理などの事業活動から生ずる環境の負荷への低減と汚染の予防を継続的に行います。
基本方針
  • 法規制を遵守し、環境保全に継続的に努めます。
  • 廃棄物の適正処理、リサイクルを推進します。
  • エコドライブなどの省エネルギー・省資源運動を推進します。
  • 環境保全に関する教育、啓蒙活動を実施します。
  • 本方針は全社員に周知徹底をするとともに、広く社外に公表します。

制定日 平成23年9月1日
有限会社 関東紙業
代表取締役社長 岩井 仁美

リサイクル

3R 再利用する 減らす リサイクル

リユース(再使用)、リデュース(発生抑制)、リサイクルの「3R」は、私たちが限りある資源を有効活用し、地球環境をより良い状態で維持していくために、どのように廃棄物を再利用するかの3つの方向性です。
環境保全のために理想的な循環型社会構築のために、皆様から回収させていただいた品物ひとつひとつを、可能な限り「3R」できることを、ゴミテルは常に考えています。

また、廃棄物の誤った処理は環境汚染につながる原因にも繋がりかねません。
殊に昨今では、廃棄物の処理も排出者責任と明確化されておりますので、誤った処理は責任問題やイメージダウンにもなり得ます。処分にお困りのものがございましたら是非プロにお任せ下さい。

また弊社におきましては、事業ごみや産業廃棄物の場合はマニフェストによって最終処分に至るまでを徹底管理しております。
廃棄物の処理につきましては、是非ゴミテルにご相談下さい。

車両管理システム

地球

弊社では多種多様な回収車両を揃え、様々なお客様のニーズに合わせて地球環境に優しく、効率的な回収業務を行っておりますが、更なるサービス改善を目指すべく、車両管理システムも導入しております。

このシステムは加速、減速時の速度変化や運行時間、燃費などの情報を常時収集して積算データとして管理するものです。

また、このシステムでは運行時にあらかじめ設定した速度を超過した場合、随時管理者が速度超過のメッセージを受信できるようにもなっています。

事業者として、更なるサービスの改善と、二酸化炭素排出量削減のために。
ゴミテルは毎日取り組みを続けています。

マニフェスト・各種証明証発行します ゴミ回収から家屋の解体まで一括オーダー可能
上へ