一般廃棄物

事業活動に伴い排出される廃棄物を数量の多少を問わず、収集・運搬・処理致します。 行政では処理できないゴミの処分を各事業所・各店舗様からご依頼を受け回収から 処分に至るまで安全・確実に行うサービスを提供しております。 お客様の業種やゴミの排出状況(ゴミの種類や排出量)に応じて 回収回数/算出単位(袋・kg)等を自由に設定頂けるよう、お客様の事業活動に 見合ったプランを組み立てることによりコスト削減が可能です。
お気軽にご相談下さい。

事業活動に伴って生じる廃棄物の処理の流れ

事業活動に伴って生じる廃棄物は、産業廃棄物と事業系ごみ(一般廃棄物)が
あります。正しく分別して、適正に処理してください。
※事業系ごみ(一般廃棄物)とは、産業廃棄物以外のものをいいます。

分ければ資源、混ぜればごみ

(1)環境負荷の低減
ごみ処理において、収集運搬、焼却、埋め立て時に、CO2が発生するなど環境に負担がかかります。 ごみの分別・減量によって、リサイクル率の向上・環境への負担を低減することができます。
(2)企業イメージアップ
近年、環境に対する関心や意識が高まっています。ごみの減量化・資源化に努めることは企業のイメージアップにつながります。
(3)コスト削減
事業を行う限り、ごみ処理費用は必要経費になります。
ごみの減量=コスト削減になります。
一般廃棄物 表

処理フロー

一般廃棄物 処理フロー

事業系廃棄物・簡易分別表具体例

一般廃棄物

可燃ごみ
紙くず類・ちり紙・金箔・金箔が施された紙類・他再利用が不可な物・木くず
(長さが50cm以内の物)割り箸・少量の枝木等 厨芥くず(生ごみ)・残飯類等
吸い殻 ※(必ず水気を切って下さい) ※油類・醤油・ソース・飲料・缶詰類・瓶詰類・お米・レトルト食品等は
可燃ゴミに混ぜずに別に出して下さい。
資源ごみ
ダンボール・コピー用紙/OA用紙等・新聞チラシ・雑誌等/カタログ・ミックス古紙 ※それぞれ分別して出して下さい。

産業廃棄物

不燃ごみ
PPバンド・プラ製品・ビニール類・梱包材等
PETボトル※(中身を空にして出して下さい。)
発泡スチロール等 空き缶・一斗缶※(中身を空にして出して下さい。)他、
金属製品類・ガラス・陶磁器類
(割れビン・陶磁器殻・食器類・グラス・ガラス製品等)
混入不適物
〇混入不適物について
(下記の廃棄物については、可燃ゴミ・不燃ゴミに混ぜてはいけない物)
蛍光灯・電球類・(割らずにお出しください。)乾電池類 ※危険物
(カセットボンベ・スプレー缶類・シンナー等・ライター類・マッチ・花火類等)
※その他、引火性・有害物質のある物

ゴミの分別が正しくされていない場合、災害事故等、処理施設運営に
多大な支障をきたします。廃棄物はその形状・性質により、
それぞれ処理方法や処分場が異なりますので正しい分別をお願いいたします。
その他、分別方法などご不明な点はお問合せ下さい。

個人情報とプライバシー厳守をお客様とのお約束とさせていただいております。
また作業時には、可能な限り近隣にお住いの方々にご迷惑をお掛けしない
配慮を致します。どうぞ安心してご相談下さいませ。

マニフェスト・各種証明証発行します ゴミ回収から家屋の解体まで一括オーダー可能
上へ